img_6393_original.jpg

i & i (アイアンドアイ)

<事業主>

高森 真一(たかもり まさかず)

<所在地>

〒922-0323 石川県加賀市若葉台105番地

<事業内容>

ノルディックスポーツ(ウォーキング、クロスカントリースキー)による健康増進の提案および用品の販売、スポーツ・自然体験イベントの企画運営など

i & i (アイアンドアイ)に込めた想い

アイアンドアイ(i&i)はレゲエミュージックが生まれたジャマイカの言葉で「あなたとわたし、私たち」を意味します。自分がハッピーでいられるのはあなたのおかげ。その逆も然り。I(アイ)は、自分自身であり、あなたであり、山であり、海であり、そして愛であり。

「個」として自律したI(アイ)であってこそはじめて生まれるバランス(調和)。20歳で初めて旅に出て、僕らの国JAPANと同じ音で始まるJAMAICAからはじまったこの想いを込めて。

歩くことは生きること

私たちにとって「歩く」ことは、食べる・寝ることと同じく、 人が健全に生きる上で欠かすことのできない最も重要な基本動作のひとつです。「歩く」は、よく言う「食う・寝る・遊ぶ」の中の遊ぶ(動く)にあたります。 普段何気なくほぼ無意識に行われる「歩く」ことに、実は生きるための真髄が詰まっているのです。 世の中が便利になって私たちの生活は昔に比べて大きく変わりました。たとえ歩かなくても何でもできるようになりました。しかし私たちはその便利さと引き換えに本来持っている大切な「感覚」を知らないうちに失っているのかもしれません。 これまで無意識だった「歩く」ことに一度意識を入れ、その意味を知りましょう。そこで見えてくる「気づき」にきっと驚かされるはずです。

プロフィール

略歴

1976.04.28 石川県加賀市作見町に生まれる

1997~2002 国際青年環境NGO・A SEED JAPAN(東京都)

 

事業部スタッフとしてフジロックフェスティバル等の野外音楽フェスティバルの環境対策事業を担当。清掃業者ではなく参加者と共に考え行動し問題を解決するスタイルを提案する。

<ディッシュリユースプロジェクト>

イベントで出るごみの多くを占める「使い捨て食器」から、洗って使いまわせる食器利用システムを1万人規模のイベントで国内で初めて導入する。アースデイ東京、湯島聖堂楽市楽座ほか多数

 

<パルプモールド容器の導入>

当時イベントで主流だった石油由来の「発泡スチロールトレー」に変えて、環境負荷の低い自然素材の「パルプモールド容器」を国内の大型音楽イベントで初めて導入する。ロックインジャパンフェスティバル2002(12万食)、フジロックフェスティバル2002ほか

 

<キャンペーンバッグ(オリジナルごみ袋)の導入>

イベント参加者にメッセージ入りのオリジナルごみ袋を配布し、ごみのポイ捨て防止、資源回収リサイクル提唱の参加型キャンペーンを国内の大型野外イベントで初めて導入する。

フジロックフェスティバル(1998~)、ライジングサンロックフェスティバル他多数

協働:タワーレコードなど

 

<関連リンク> 

A SEED JAPAN(国際青年環境NGO) http://www.aseed.org/

iPledgeごみゼロナビゲーション https://www.gomizero.org/

 

 

 

2002~2003 オーストラリアでサーフィン&語学修行

 

クイーンズランド州バーレーヘッズで働きながらサーフィンと語学を学ぶ。

地元サーフメーカー、商店ほかの協力を得て、日本人サーファーのマナーアップパンフレットを作成。

1999~2006 サーフライダーファウンデーションジャパン(千葉県)

 

サーファーの視点からのライフスタイル提案、環境問題改善の提言・行動を行う国際NGOの日本支部のボランティア/事務局スタッフとして活動。在籍時に千葉県鴨川市から京都府京丹後市への事務局移転に関わる。

<ガイアシンフォニー(地球交響曲4番)上映会@鴨川>

<サーフシンポジウムinインタースタイルなど>

<関連リンク>

Surfrider Foundation Japan(国際環境NGO)https://www.surfrider.jp/

 

 

 

2006.4~11 NPO法人はづちを楽堂(石川県加賀市)

 

地元である山代温泉の地域振興/観光NPOのスタッフとして働く。

<関連リンク>

はづちを(NPO法人) http://www.hadutiwo.com/

 

 

 

2006.9 白山虹の祭り

 

白山市獅子吼高原に国内外から200組以上のアーティスト等が集まり3日間に渡り開催された「いのちの祭り」「RAINBOW2000」ムーブメントを継承するピースフェスティバルの地元事務局長を務める。

 

2006.11~2015.4 有限会社クルマスポーツ(石川県白山市)

 

通常業務の傍らスポーツに関わらず様々なイベントを企画。スポーツを通じた人間形成に取り組む。クロスカントリースキー、ノルディックウォーキングの普及活動を始める。

 

<ガイアシンフォニー(地球交響曲4番)上映会@クレイン>

<クロスカントリースキーイベント「ドリームフェスティバル」(2007~)> 

 

など

 

2012~2017  手取峡谷ウオーターパーク

 

手取川上流(綿が滝周辺)で地元有志により行われていたガイドが付かない伝説の川下り事業「手取峡谷川下り」を引き継ぎ、親子で楽しめる企画にリメイク。(現在休止中)

<関連リンク>

 

手取峡谷ウオーターパーク(Facebookページ) https://www.facebook.com/hacwaterpark/

2015~ スノーシューDAYS in 白山

2016.4.26 アイアンドアイ開業

 

2017~ 加賀海岸シーサイドトレイルラン

 

越前加賀海岸国定公園の絶景で行われるトレイルランレースの開催。

第5回大会(2021)まで実行委員長と主管事務局を務める。

<関連リンク>

加賀海岸シーサイドトレイルラン https://kagatrail.info/

 

2018~ フジロックフェスティバル 

様々な社会問題に取り組む団体がロック(rock)を通じて参加者と繋がるエリア「NGOヴィレッジ」の幹事として16年ぶりにフジロックに参画する。

<関連リンク>

NGO VILLAGE https://ngovillage.net/

その他

・NPO法人 日本ノルディックウォーキング協会(JNWA)インストラクター

・NPO法人 日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)ベーシックインストラクター

・鶴来ジュニアスキークラブ・代表

・鶴来スキークラブ・理事

・鶴来ボランティア連絡協議会・理事